Home > 街づくりの3大特徴

街づくりの3大特徴

街づくりの3大特徴

3つの視点から、快適で安心な永住タウン計画しました。

タウンマネジメント 美しい街並みを、将来に渡って維持していきます。 タウンコミュニティ 暮らしをサポートする施設や機能を充実させました。 タウンセキュリティ 街ぐるみで家族の安全を守ります。

潤い、ゆとり、安心。大規模複合タウンだから実現できる未来がある。

JR駅から徒歩3分という利便性を保ちながらも、駅前特有の騒々しさや狭苦しさから解放されたロケーション。
住まう人々の憩いの場である文化公園に隣接し、緑と自然が薫る、潤いに満ちた公園の風に包まれて暮らす。


そのような恵まれた立地に誕生したベイリーフは、281区画の戸建街区を中心に80,000m2のスケールで広がる大規模複合タウン。その雄大なスケールメリットを活かし<セキュリティ><コミュニティ><マネジメント>の3つの観点から、次世代型コミュニティの在り方を追求しました。

また、一邸一邸の外構・植栽はもとよりメインストリートや公園へ続く歩行者専用のプロムナードには、テーマ性をもたせた豊かな緑が織りなす植栽プランにより、四季折々の潤いに満ちた家族の暮らしをドラマチックに演出します。

遠州鉄道が目指したのは、利便性と美しさ。そして、次世代型のタウン機能が融合する、人に優しい街。そこに住まう家族と私たちの想いが今、永住タウンとして"カタチ"になろうとしています。


このページの先頭へ